Q:コルセットをすると体幹筋が落ちるといわれたので、つけていません。

A: コルセットで体幹固定、運動制限をしますので、体幹筋の一部は筋断面積が小さくなるのは確かです。ただし、上記の腰椎分離症の治療のためなのか?腰椎椎間板ヘルニアの術後の安静か?つける理由をよく理解することが大事ですので、

Q:腰椎分離症(ぶんりしょう)といわれて、コルセットを3ヶ月つけるようにいわれました。

A: 腰椎分離症の原因のひとつは、腰の伸展、回旋運動の繰り返しによる一種の疲労骨折(使いすぎ骨折)だといわれています。疲労骨折の初期であれば、運動停止とコルセットによって骨折が直る確率が高いといわれています。