A:
バーナーというのは「Burning,バーニング、焼け付くような」という意味で、頚部から腕にかけてビリビリとした強い痛みが走ります。頚部から腕へは多くの神経が通っていますが、その一部が引っ張られたり、挟み込まれたりすることによっておきる、神経電気信号の一時的な通過障害だとされています。多くは数分以内でしびれや痛み、筋力低下は消失しますが、時に長期にわたることもあります。

Q:タックルにいって頚が痛くなって一瞬右手がしびれました。「バーナー」といわれましたがどういう状態でしょうか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です